Frequently Asked Questionsよくある質問

Q. » 商談に来てもらえるエリアは?

A.

ホームページ公開後のアフターサポートの特性上、

関東エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

の美容室さまを対象とさせて頂き、サービス展開しております。

なにとぞご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

Q. » 写真や文章の用意は必要?

A.

弊社カメラマンが撮影に伺いますが、

使いたい写真データがございましたら、

事前にお渡しください。

コンセプトやメッセージなど文章を考えるのが苦手な方向けに、

土台となる文章素材のご用意(無料)サービスも行っております。

その文章をアレンジ頂いてもOKですし、そのままご利用頂いても構いません!

Q. » 常時SSLって?

A.

常時SSL化とは、サイト全体を「HTTPS化」することになります。

Webサイトのパスワード入力画面や金融機関サイトのように、

サイト全体を暗号化させ、セキュリティを向上させる対策になります。

近年グーグルではSSL化を強く推奨しており、

SEO(上位表示)でも優遇すると明言しております。

有料もしくは別途オプション対応の業者も多いなか、

弊社では基本料金に含んで無料で対応しております。

Q. » ホームページの電話営業がかかってきたんだけど…

A.

ヘアサロンの場合、お客様の満足度が高ければ、ご紹介を頂いたりしますよね。

意外かもしれませんが、ホームページの世界もまったく同じなんです。

弊社では過去6年以上、電話や飛び込み(プッシュ型)営業は行っておりません。

既存のお客様のご紹介で契約に至るケースが7割。

ネットからお問合せを頂き、商談を経て契約に至るケースが3割。

自分たちから積極的に営業をかけない「プル型営業」の会社です。

理由は簡単です。

「営業会社」の側面に重きを置くと人材リソースが営業部署ばかりになったり、

制作後のサポートがおざなりになる傾向が、往々にしてあるからです。

とくに下記に当てはまるホームページの制作会社は気を付けましょう。

・美容室への営業は電話が中心。「プッシュ型営業」の会社。

・「今日決めてくれたらお安くできます」という会社。

・「リース契約」の会社。

もしこれらに当てはまる会社から営業を受けてお悩みの場合は、

(勇気を出して)すでに契約されている既存の美容室店舗に電話してください。

聞いてみれば真実がわかるはずです。

営業マンの話す内容を、すべて鵜呑みにするのはやめましょう!

Q. » ホームページのリース契約ってどうなの?

A.

正直申し上げて「ホームページをリース(またはクレジット)契約にして良かった!」とは、

1度も聞いたことがありません。

ただし、リース契約そのものがダメなわけではないのです。

車やコピー機など、リース契約でもまったく問題ないと思います。

ホームページという商品のリース契約に、問題があるのです。

なぜなら、ホームページは2年~3年単位の見直しが必要なのですが、

リース契約だと「サロン様のタイミングでの切り替え・見直し」ができないからです。

あくまで主軸は「リースが終わるタイミング」になりがちだからです。

Contact無料相談・申し込み

ホームページ制作の無料相談・お申し込みをお受付しております。
撮影出張サービスやヘアモデル手配についてもお気軽にお問い合わせください。

Other services

HP制作をご契約の方は印刷物を格安で制作
出張撮影サービス

PAGE TOP