ホームページの電話営業がかかってきたんだけど…

ヘアサロンの場合、お客様の満足度が高ければ、ご紹介を頂いたりしますよね。

意外かもしれませんが、ホームページの世界もまったく同じなんです。

弊社では過去6年以上、電話や飛び込み(プッシュ型)営業は行っておりません。

既存のお客様のご紹介で契約に至るケースが7割。

ネットからお問合せを頂き、商談を経て契約に至るケースが3割。

自分たちから積極的に営業をかけない「プル型営業」の会社です。

理由は簡単です。

「営業会社」の側面に重きを置くと人材リソースが営業部署ばかりになったり、

制作後のサポートがおざなりになる傾向が、往々にしてあるからです。

とくに下記に当てはまるホームページの制作会社は気を付けましょう。

・美容室への営業は電話が中心。「プッシュ型営業」の会社。

・「今日決めてくれたらお安くできます」という会社。

・「リース契約」の会社。

もしこれらに当てはまる会社から営業を受けてお悩みの場合は、

(勇気を出して)すでに契約されている既存の美容室店舗に電話してください。

聞いてみれば真実がわかるはずです。

営業マンの話す内容を、すべて鵜呑みにするのはやめましょう!

» カテゴリー

» 月間アーカイブ

PAGE TOP